仕事の自動化は、
あなたの自由化だ。

ホテルの市場分析エージェント

ホテル番付

かんたん登録へ

まずは無料体験から

ホテル経営に必要な、「発見」や「気づき」が得られる。

周辺ホテルの客室価格や販売室数など、毎日の気になる情報をあなたの代わりに自動調査&分析。
エリア需要の高低や、あなたのホテルが客室価格を見直すべき日を発見できます。

価格と稼働率のバランスがわかる!

周辺ホテルの予約ペースがわかる!

かんたん登録へ

まずは無料体験から

日々の市場分析や、客室価格の見直しにどれだけ時間をかけられていますか?

ホテル番付ならいつでも、すぐに改善チェック!

あなたに代わって、ホテル番付がインターネットの情報をいつでもチェック。
客室価格と販売室数の変化から、各宿泊施設の相対的な売上の大小を計算しています。いつもと調子が違うとき、思ったように予約が入らないとき、その原因はホテル番付を見れば分かるかも。(特許出願中)

ホテル番付で、より早く発見を。

比べてはじめて分かることがある

ホテル経営の健康状態、それは、周りのホテルと比べてはじめて分かるもの。ホテルの販売状況が好調な日、不調な日はどこなのか。価格は高すぎたり低すぎたりしていないか。ホテル番付は、経営者、マーケティング担当者が気になっていたこうした疑問に答えることを目指しています。比較したいホテル・旅館を選べばすぐに、シンプルで分かりやすいグラフで、経営チェックをスタートできます。

自己申告いらずでお手軽

日本初!インターネット上の公開情報を分析することで、日本全国のホテル・旅館の販売状況が大まかにわかるようになりました。これまで業界で使われていた比較手法には、情報開示に同意した宿泊施設のみが、互いに業績を自己申告し合わなければいけないという制限がありました。ホテル番付は公開されている客室価格と販売室数を用いた計算方法(特許出願中)によって、旧来の方法と比べ、正確性の代わりに圧倒的なスピードとお手軽さを実現しました。

セットアップ不要ですぐに使える

ホテル番付の利用は誰でもかんたん。専用端末のセットアップなども一切不要のクラウドサービスなので、インターネットが繋がればどこからでも利用できます。対象ホテルを選ぶなどのかんたん登録を行って、あなたもすぐに、一歩進んだホテル経営を始めよう。

どうやって計算しているの?

予約WEBサイトに公開されている価格と室数情報を使っています。

毎日の販売価格と残り室数を記録して、前日との差から、最低でも◯◯室、◯◯円分は販売されたことを計算。それらを足し合わせて、各ホテルの売上や稼働率の指標を算出しています。公開情報からの推測のため実際の正確な数値まではわかりませんが、同じ水準ですべてのホテルを計算することで、相対的な比較や前期間からの成長率を計ることができるようになりました。

料金っていくらなの?

すべてのお客さまにまずは「28日間の無料体験」をご用意しました。

初回登録時、すべてのお客さまへまずはホテル番付の便利さを実感いただくため、「28日間の無料体験」をご用意しました。無料体験終了後は施設規模に応じた料金体系(月額8,000円+1室数あたり200円〜)で、継続利用できます。もちろん継続利用しない場合は費用は一切かかりません。

\ご利用は今すぐこちらから/

ホテル番付の登録は誰でもかんたん。
すぐに分析結果を見ることができます。

かんたん登録へ

まずは無料体験から

お客様の声

様々な形でホテル経営にご活用いただいております。

導入実績

全国様々、1500を超える宿泊施設様にご利用いただいてます。

タイプ別(%)

  • ホテル
  • 旅館
  • ペンション・民宿

室数別(%)

  • 〜99室
  • 100〜299室
  • 300〜499室
  • 500〜999室
  • 1000室〜

都道府県別(%)

  • 東京
  • 大阪
  • 静岡
  • 京都
  • 福岡
  • 北海道
  • 群馬
  • 沖縄
  • その他

\ご利用は今すぐこちらから/

ホテル番付の登録は誰でもかんたん。
すぐに分析結果を見ることができます。

かんたん登録へ

まずは無料体験から

メディア掲載実績